三井住友トラスト・グループについて

はじめに

三井住友トラスト・グループ(以下、「当グループ」)とは、中央三井トラスト・グループと住友信託銀行グループが、両グループの人材・ノウハウ等の経営資源を結集し、中央三井トラスト・グループの機動力と住友信託銀行グループの多様性といった両グループの強みを融合することで、これまで以上に、お客様にトータルなソリューションを迅速に提供する専門性と総合力を併せ持った信託銀行グループです。
当グループは、信託の受託者精神に立脚し、高度な専門性と総合力を駆使して、銀行事業、資産運用・管理事業、不動産事業を融合した新しいビジネスモデルで独自の価値を創出する、本邦最大かつ最高のステイタスを誇る信託銀行グループとして、グローバルに飛躍していきます。

これまでの歴史

詳細は「沿革」をご参照ください。

当グループがカバーする事業領域と、お客様に提供する商品・サービス

1.銀行事業

●リテール業務
お客様の資産の運用・管理・承継等に関する幅広いニーズに対して、首都圏、関西圏、中部圏を中心として全国各地に構築されるバランスの取れた店舗ネットワークを通じて、信託銀行グループならではの総合的な解決策を提供していきます。
●ホールセール業務
三井グループ・住友グループをはじめとする当グループの広範な取引基盤を活かし、戦略的パートナーとして、法人のお客様の企業価値向上に向けた多様なニーズに対して、グループの多彩な機能を融合したトータル・ソリューションを提供していきます。
●マーケット業務
お客様の金利・為替等に関する運用ニーズ・リスクマネジメントニーズに対して、マーケットメイク機能や市場性金融商品を活用したタイムリーなソリューションを提供していきます。

2.資産運用・管理事業

本邦最大規模の資産運用残高・資産管理残高を誇る金融グループとして、機関投資家から法人・個人のお客様までの幅広いニーズに対して、資産運用から資産管理まで一貫した最高水準のサービスを提供していきます。

3.不動産事業

国内有数のマーケットプレイヤーとして、大企業や国内外の投資家から個人まで幅広いお客様の不動産関連取引ニーズに対して、高度な専門性に基づくコンサルティングを通じて、仲介から証券化や不動産運用商品の組成までフルラインアップのサービスを提供していきます。

詳細は「主な事業内容」をご参照ください。

三井住友トラスト・グループのステイタス

高度な専門性の強化と業容の拡大により、本邦最大かつ最高のステイタスを誇る信託銀行グループへ
(1) 我が国最大の資産運用グループ、資産管理グループ
(2) 我が国有数の資産運用コンサルティンググループ
(3) 信託銀行関連各事業で業界トップクラス

企業年金や投資信託などの資産運用残高は63兆円まで拡大し、両グループがグローバルに展開している多様な資産運用サービスを、機関投資家のお客様から個人のお客様まで幅広く提供するわが国最大の資産運用グループとなります。
また、個人のお客様向け投資信託・年金保険などの販売残高は邦銀トップ3に入る5兆円に上り、「貯蓄から投資へ」の流れを支えるわが国有数の資産運用コンサルティンググループとなります。
資産管理残高も181兆円を超え我が国最大規模となるのみならず、不動産や証券代行などの信託銀行関連各事業においても業界トップクラスの地位を確保することとなります。
さらに、総資金量60兆円を有するわが国の金融仲介のコアプレーヤーとなることで、企業・個人のお客様の資金ニーズに的確にお応えするなど、信用供与の円滑化並びに経済の持続的成長に、今まで以上に貢献していきます。

三井住友トラスト・グループの基本戦略

経営統合により目指す姿(ビジョン)「The Trust Bank」を実現すべく、新信託銀行グループの強みを活かし、メガバンクグループとは一線を画した事業モデルを構築します。

1.最高水準の商品・サービスによるトータル・ソリューションの提供

両グループが各事業分野で長年にわたり培ってきた高度な専門性と総合力を活かし、お客様のニーズに最高水準の商品・サービスによるトータルなソリューションを提供します。

2.戦略分野への重点資源配分とシナジーの追求

経営統合により拡充される経営資源を、新信託銀行グループが競争力を有し、成長性や各事業間での相乗効果が期待できる戦略分野に対し重点的に配分することで、収益力を強化し安定的・持続的な成長を実現します。

3.財務の健全性と資本の効率性の両立

質・量ともに充実した自己資本を確保し健全な財務基盤を維持するとともに、信託機能を活かしたフィービジネスの強化を通じて資本効率性の向上を目指します。

このマークがついているリンクは外部のウェブサイトに遷移します。

本サイトには、Adobe® Flash® Playerを必要とするコンテンツが含まれています。
ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe® Flash® Player(無償)をダウンロードしてください。ダウンロードはこちら 

ページタイトルに戻る