トップメッセージ
お客さまのニーズにお応えする「信託銀行らしい」「三井住友トラスト・グループならでは」のトータルソリューションを提供し、「The Trust Bank」ブランドの確立を目指してまいります。取締役社長 大久保 哲夫

皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

内外の経済環境を見渡しますと、グローバルには、金融緩和政策の出口に向けた動きのほか、保護主義による貿易摩擦の顕在化や、地政学リスクの高まり等、金融・経済環境の不透明感・不確実性が高まっています。国内においては、低金利環境の継続に加え、少子高齢化やデジタル化が急速に進展しており、国内外で、社会・経済・金融のいずれの環境も大きく変わる時代にあると認識しています。

このような経済・金融環境下においても、景気変動や市場変化に影響され難い、持続的かつ安定的な成長を可能とするビジネスモデルの実現に向けて、当社グループは、2017年度から2019年度を計画期間とする、中期経営計画〜The Trust Bankへの進化「第2の創業」〜をスタートさせました。

具体的には、本邦唯一の専業信託銀行グループとして、@お客さまのライフイベントや成長ステージに応じた多彩な商品・サービスの提供による手数料ビジネスの強化、Aバランスシートビジネスの収益性向上、Bコーポレートガバナンスの変革と、フィデューシャリー・デューティーの高度化に取り組んでおります。

こうした取り組みを通じ、2017年度は、資産運用・資産管理や不動産等の手数料は着実に増加し、また、長期化する低金利の環境下においても、国内の預貸収支は前年度を上回る水準となりました。この結果、2016年度との比較では、増収増益となり、連結業務純益、連結当期純利益ともに計画を達成する等、中期経営計画の初年度として、順調なスタートを切ることができました。

2018年度は、中期経営計画の2年目として、主に、以下に挙げる各種施策にスピードを上げて取り組み、ビジネスモデル変革を早期に実現するとともに、資産運用・資産管理等の当社グループが強みとする事業領域において、他の金融機関の追随を許さないステージに成長と遂げてまいりたいと思います。

 (1) トータルソリューションの進化(お客さまの資産・負債の全体を俯瞰し、銀行・信託・不動産の多彩な機能を活用して提案)

 (2) クレジットポートフォリオの健全性と収益性の両立

 (3) 持続的な成長を支える新事業・新業務の創出へのチャレンジ

 (4) 競争力の源泉となるコスト構造改革、生産性向上の推進

 (5) ESG経営の強化

現在、国内外の環境が大きく変わる時代にあり、個人・法人を問わず、お客さまのニーズは、一層多様化、複雑化しています。当社グループは、変化が常態化する世界において、従来以上に的確でスピード感あるトータルソリューションを提供することで、持続的かつ安定的な成長を可能とするビジネスモデルと、お客さまのベストパートナーとして選ばれる金融グループの実現を目指し、お客さま本意の業務運営を実践してまいります。そして、時代に合ったサービスの進化により社会にも大きく貢献していけるよう、全力で取り組んでまいります。

皆様には、今後とも温かいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

2018年8月

取締役執行役社長 大久保 哲夫

 

このマークがついているリンクは外部のウェブサイトに遷移します。

ページタイトルに戻る