移行リスクによって与信先が影響を受ける可能性を踏まえ、TCFDの定義に基づき計測した炭素関連資産エクスポージャーは貸出金の5.0%(2021年3月末時点)にあたります。

GICS(世界産業分類基準)における「エネルギー」「ユーテリティ」が対象。ただし水道、独立発電事業者、再生可能エネルギー発電事業者は除く。
三井住友信託銀行および泰国三井住友信託銀行合算ベース

物理的リスクを含む気候変動リスクが与信ポートフォリオに与える影響を把握するため、気候変動シナリオ分析に着手しました。

ページ最上部へ戻る