サステナビリティ推進体制

グループ全体で統一的な方向性を持ってサステナビリティを推進していくための横断的な統括組織として、三井住友トラスト・ホールディングス社長を議長とする「サステナビリティ推進会議」を設置しています。推進主体である傘下のグループ会社では個別に推進体制を設けて、サステナビリティ活動に取り組んでいます。特に銀行子会社の全国の営業店部においてはサステナビリティ責任者・担当者を選任し、地域に密着した独自の活動を展開しています。

サステナビリティ活動の促進策

当グループでは、三井住友トラスト・ホールディングスサステナビリティ推進部がサステナビリティ業務を統括しています。
サステナビリティ推進部は、サステナビリティ推進会議で決定した推進方針を踏まえ、半年ごとのPDCAサイクルを回し、グループ各社のサステナビリティ活動を推進する役目を担っています。また、社会や環境の問題を洗い出し、実際のビジネスにおいて問題の解決に貢献する金融商品・サービスの開発にも携わっています。具体的には、エネルギーの問題や高齢化の問題など、日本において喫緊のテーマと考えられる諸問題に対して金融面での解決策を考え、そのために必要な機能を有するグループ内の関連部署と連携し、商品開発を進めています。
一方、銀行子会社の営業店部を中心とするサステナビリティ活動(With You活動)も積極的に推進しています。地域に密着したサステナビリティ活動のために何が必要かを本部と営業店部がともに考え、実践に移すよう努めています。
また、このようなサステナビリティ活動をグループが一体となって実践していけるよう、以下のキャッチフレーズを定めて推進しています。

エコ・トラステューション

「環境(エコ)の問題に対し、信託(トラスト)の機能を活用して解決(ソリューション)に貢献していく」という趣旨から、環境金融事業を「エコ・トラステューション」と名付けて、問題解決型の商品・サービスを開発・提供しています。

ECO TrustutioN

With You

お客さまや地域社会の皆さまにとって良き企業市民であり続けたいと考えており、そのような思いを「With You(あなたとともに)」という言葉に込めて、さまざまな社会貢献活動を行っています。

SuMi TRUST With You

関連情報

ページ最上部へ戻る