主な事業内容ENGLISH

個人トータルソリューション事業

事業概要

個人トータルソリューション事業では、個人のお客さまの資産運用や相続承継、不動産など財産管理、住宅ローンをはじめとするローン、積み立てによる資産形成のサポートや万が一のときの備えとしての保険商品など、幅広いご要望に対して、総合的なサービスをご提供しています。

資産運用 投資信託、投資一任運用商品、個人年金保険、終身保険のほか、退職金の運用に適したプランなど、幅広い資産運用ニーズにお応えするための商品ラインアップを用意し、質の高いコンサルティングサービスをご提供しています。
相続承継 生前贈与や相続といった次世代への資産の円滑な移転ニーズに対して、豊富な商品と幅広いノウハウをご提供しています。
ローン 住宅ローンをはじめ、ライフステージによって異なるニーズに対して、信託銀行ならではの特色ある商品でお応えしています。
積立型商品・保険商品 財産形成信託や、NISA(少額投資非課税制度)といった税制等のメリットのある積立型商品や、お客さまのライフステージに応じた安心をご提供する平準払保障保険などのご提供を通じて、資産形成や万が一に備えるニーズをしっかりサポートします。
不動産 不動産の売却、購入、住み替え、有効活用をはじめ、不動産に関わる多様化するニーズに幅広いネットワークでお応えします。

目指すべきビジネスモデル

高齢化の進展と、情報通信網の発達や金融技術の高度化が同時に進行していくなか、さまざまな人生の局面で、資産運用や資産管理について最適な選択をしていくためには、信頼、安心して相談できるパートナーを得ることの重要性が増しています。

個人トータルソリューション事業では、多彩なグループ力を生かし、お客さまの「ベストパートナー」として、長期間にわたる信頼、安心をご提供していくことを目指しています。

【ライフステージに応じたトータルソリューションのご提供】

各世代のお客さまのライフステージに応じて、資産・負債等を具体的に想定しながら、信託銀行ならではのお客さま本位のコンサルティング(付加価値)をご提供します。

【グループ力の発揮】

お客さまのさまざまなニーズにお応えするために関係会社を含めたグループ力を発揮していきます。

法人トータルソリューション事業

事業概要

法人トータルソリューション事業は、ご融資や各種ファイナンススキームのアレンジ業務、企業コンサルティング業務、M&Aアドバイザリー業務などの事業内で所管する業務にとどまらず、法人のお客さまとのお取引全般に関わる総合窓口としての役割を担っています。

不動産事業、受託事業、証券代行事業、法人アセットマネジメント事業、マーケット事業、個人トータルソリューション事業や海外の拠点・グループ会社まで含めた、多彩で、専門性の高い機能と有機的かつ機動的に連携し、お客さまのニーズや課題に最適化したソリューションをスピーディーにかつワンストップでご提供することで、お客さまの発展に、さまざまな分野で貢献しています。

目指すべきビジネスモデル

革新的なIT技術、産業素材、工業技術の登場、グローバルベースでの政治・経済の変化、企業に対するさまざまな規制・社会的要請の拡大など、企業を取り巻く環境は従来にも増して目まぐるしく変化するとともに、ますます複雑さを増しています。

こうした環境のなかで、法人のお客さまが直面する課題も、個別商品・サービスのご提供だけでは解決できないものになっています。

専業信託銀行として創業来培ってきた、銀行、資産運用・管理、不動産をはじめとする、「信託銀行ならではの多彩さ・専門性をさらに強化」し、これらを複雑・高度に融合させ、お客さまの顕在化した課題はもとより、顕在化していない課題の解決にも貢献する「トータルソリューションモデルを進化」させることを通じて、お客さまの「ベストパートナー」に指名される金融機関を目指していきます。

法人アセットマネジメント事業

事業概要・目指すべきビジネスモデル

経済の成熟、高齢化や人口減少など社会構造が変化するなか、「お客さま本位の資産運用」は金融機関の重要な役割となります。

法人アセットマネジメント事業では、運用難に直面する金融法人や非営利法人のお客さまを中心に、当グループが培ってきた有価証券から不動産、プライベートエクイティ、航空機、各種プロジェクトなどにわたる多様な資産運用・管理のノウハウを生かし、ご提案から商品開発・アフターフォローを一気通貫でご提供することで、お客さまそれぞれに応じた最適な資産運用の実現に貢献していきます。

運用の取引に加え、財産管理業務(不動産、証券代行、年金等)や、アライアンス業務(信託代理店、不動産ソリューション等)によりお客さまとのWin-Winの関係を構築します。銀行、資産運用・管理、不動産の多彩な機能による、資産から負債に至るトータルソリューションをご提供します。

証券代行事業

事業概要

証券代行事業では、会社法に基づく「株主名簿管理人」としてお客さまに代わって株式実務を担い、お客さまの事務の効率化や適正化を実現する株主名簿管理業務に加え、次のような各種コンサルティングを総合的にご提供しています。

  1. ①豊富な実務経験と高い専門性でお客さまの株式実務を支える「株式実務・総会実務コンサルティング」
  2. ②株式上場に向けた実践的なサポートを行う「IPO(株式上場)コンサルティング」
  3. ③お客さまの投資家戦略・資本戦略・広報活動(IR・SR)をサポートする「投資家・資本戦略コンサルティング」
  4. ④お客さまのガバナンスに関する取り組みの高度化対応をサポートする「ガバナンス強化に向けたコンサルティング」

目指すべきビジネスモデル

「過去から培ったお客さまの株式実務のベストパートナーとしての強固なリレーションを起点に、外部環境変化により重要性を増している投資家・資本戦略等の経営課題に対し、事業横断でのソリューションをご提供するベストパートナー」を目指します。

「スチュワードシップ・コード」「コーポレートガバナンス・コード」制定以降、企業を取り巻く環境が大きく変化し、お客さまのニーズもこれまでの株式実務・株主総会支援に加え、ガバナンス強化・ESG対応・インセンティブ報酬コンサルティングなどに拡大しています。さらに、ガバナンス改革を「形式」から「実質」へ進化させていくための取り組みを従来以上に強化していくことが要請されており、かかるニーズは企業ごとに多様化・複雑化しています。

当グループは、外部環境変化により重要性を増している投資家・資本戦略等の経営課題に対し、最適かつハイクオリティなソリューションをご提供することで、お客さまの企業価値やマーケット評価のさらなる向上に貢献しています。

また、IPOを目指すお客さまに対しては、準備段階の法律面でのコンサルティングに加え、オーナー企業さま向けに法人・個人両面でのソリューションをご提供することなどにより、IPO実現を力強くバックアップしています。さらに、地域金融機関との連携により地方企業のIPOもサポート、地方創生への貢献を果たすことにも注力しており、かかる取り組みの結果として新規上場先の受託シェアトップを実現していきます。

これらの活動を通じて、お客さまとますます強固なリレーションを築き、「ベストパートナー」としての地位を確立することにより、顧客基盤を持続的に拡大、証券代行業界におけるリーディングカンパニーの座を揺るぎないものとしていきます。

不動産事業

事業概要

不動産事業では、不動産鑑定士や一級建築士をはじめとする不動産分野のスペシャリストを多数擁し、国内外の企業・投資家から個人に至るまで幅広いお客さまの不動産ニーズに対し、仲介、証券化、投資運用まで、フルラインアップのサービスをご提供しています。

ソリューション機能

不動産流通サービス 仲介 売買
賃貸借
コンサルティング CRE
有効利用
建築
環境不動産
不動産運用管理サービス 証券化アレンジメント
アセットマネジメント
不動産基盤サービス 不動産証券化信託
投資法人
不動産管理
その他 海外不動産業務
不動産マーケット調査

目指すべきビジネスモデル

【お客さまの「ベストパートナー」に向けて】

コーポレートガバナンスや資本戦略などに関する要請が強まるなか、お客さまのニーズは多様化しており、保有不動産に対するニーズも複雑化しています。

不動産事業では、お客さまの不動産マネジメントサイクルに合わせ、お客さまのニーズに沿った不動産ソリューションを三井住友信託銀行および三井住友トラスト不動産では、豊富な経験と広範なネットワークにより、幅広い情報収集を行い、お客さまのニーズに沿ったソリューション、情報提供を行っています。今後もお客さまへ最適な不動産ソリューションのご提供をご提供することで、お客さまに寄り添う「ベストパートナー」であり続けます。

また信託銀行ならではのトータルソリューション提供により、企業の生産性向上や日本経済の活性化に貢献するとともに、地域金融機関との連携も強めて地方創生に貢献します。

【ご提供可能な情報拡大とさらなるノウハウ高度化に向けて】

三井住友信託銀行および三井住友トラスト不動産では、豊富な経験と広範なネットワークにより、幅広い情報収集を行い、お客さまのニーズに沿ったソリューション、情報提供を行っています

今後もお客さまへ最適な不動産ソリューションのご提供を継続するため、法人/個人トータルソリューション事業との連携や、三井住友トラスト基礎研究所によるマーケティング企画機能を活用しつつ、地域金融機関や海外金融法人などのネットワークも活用し、情報量のさらなる拡大とノウハウ高度化に努めていきます。

受託事業

事業概要

受託事業は年金業務・資産運用業務・資産管理業務の三つの業務で構成され、年金制度設計から運用・管理に至るまで、グループ一体となって、お客さま本位の高付加価値サービスをご提供しています。

当グループの資産運用残高、資産管理残高はいずれも業界トップクラスの水準にありますが、お客さまから高い評価をいただいている高度な専門性やノウハウをシームレスに展開することにより、専業信託銀行グループとしての基盤拡充に努めています。

年金 年金制度のプロフェッショナルとして、確定給付企業年金(DB年金)・確定拠出年金(DC年金)双方の制度から、お客さまに最適なオーダーメードの制度設計をご提案しています。
資産運用 経験豊富なアナリストやファンドマネージャーを多数擁しており、高度な専門性と総合力を結集した運用コンサルティング&マルチプロダクトによりお客さまの幅広い運用ニーズにお応えしています。
資産管理 お客さまが投資する有価証券の管理・決済、運用・保管状況に関する報告書の作成、有価証券の貸出など、資産管理に関するさまざまなサービスを国内外でご提供しています。

目指すべきビジネスモデル

国内最大規模の金融グループとして「貯蓄から資産形成へ」の流れを主導し、「国民の資産形成」「日本経済・企業の持続的成長」および「地方創生」に貢献しつつ、収益の拡大を目指していきます。

ビジネスモデル実現に向けて信託の本質たる資産運用・資産管理機能を強化していきます。資産運用においてはアクティブ領域の拡大、資産管理においてはサービスの多様化を追求し、併せて残高・収益や顧客基盤の拡大を目指します。

マーケット事業

事業概要

マーケット事業では、グローバル金融市場のボラティリティをマネージする専門家集団が、国内外のネットワークを活用して、お客さまに最適なソリューションをご提供しています。

マーケット事業の機能は、マーケティング業務・マーケットメイク業務を担う「お客さまサービス機能」と、投資業務・財務マネージ業務を担う「市場機能」、および「事務機能」に大別されます。

お客さまサービス機能 マーケティング業務
マーケットメイク業務
市場機能 投資業務
財務マネージ業務
事務機能 管理・決済

目指すべきビジネスモデル

【社内外のあらゆるお客さまのマーケットボラティリティのマネージにより「The Trust Bank」の実現に貢献する専門家集団】

先進国の金融政策、新興国の景気動向に加えて、世界的な政治状況、地政学リスクなど市場を取り巻く不確実性は高まっています。お客さまの保有資産やバランスシートにも市場リスクが存在しており、マーケットボラティリティ(市場変動)により思わぬ損益が生じることもあります。こうしたボラティリティを適切にマネージするソリューションをご提供していくことでお客さまの資産価値を守っていきます。

お客さまにご提供するソリューションは、マーケティング業務・マーケットメイク業務の知見に加えて、投資業務や財務マネージ業務による長年の経験に裏打ちされた市場リスクコントロールなどの技術も活用するなど、専門家集団によるボラティリティマネージのあらゆるノウハウを活用します。当グループで長年培ってきた「受託者精神」に立脚したお客さま本位の意識・行動により、高度な専門性と総合力を駆使してお客さまに最適なソリューションをご提供しています。

このマークがついているリンクは外部のウェブサイトに遷移します。

ページタイトルに戻る