中期経営計画の位置付け(持続的・安定的な成長の実現に向けた基盤の拡充)

前中期経営計画(2017~2019年度)では、多様化するお客さまのニーズに応えるビジネスモデル変革に着手し、定量的な目標の達成を含め概ね順調に推移しました。2020年度からの中期経営計画ではその取り組みをさらに推し進めるとともに、個人、法人、投資家などそれぞれに生じる社会課題に対し積極的に取り組み、当グループの持続的・安定的な成長に向けた、基盤を確かなものとする3年間と位置付けています。

社会課題として、積極的に取り組むテーマ

基本戦略

2020年度からの中期経営計画では、3つの基本戦略を経営の中心に据え、成長の持続性・安定性をさらに向上させる取り組みを進めていきます。

3つの基本戦略
ページ最上部へ戻る