人権・LGBTQへの理解促進

三井住友トラスト・グループでは、「社会的責任に関する基本方針」を構成する要素の一つとして「人権方針」を定めており、持続可能な社会の構築を目指すとともに、企業活動に関わる全てのステークホルダーの人権を尊重しています。「人権方針」にはLGBTQに対する差別の禁止文言も明記しています。

LGBTQへの取り組み

三井住友信託銀行では、職場内人権啓発研修をはじめ、新人研修や各種階層別研修においても啓発活動を継続的に実施し、同性婚の社員に対して結婚休暇利用を可能とする制度や「だれでもトイレ」の設置を進めるなどの取り組みのほか、お客様向けのサービスとして、住宅ローンにおいて三井住友信託銀行が指定する公正証書などをご提出いただくことで、同性パートナーを配偶者とみなしてご利用いただけるお取り扱いをしています。

PRIDE指標

LGBTQに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体のwwP(work with Pride)が運営する「PRIDE指標」に三井住友トラスト・ホールディングスを中心として取り組んでいます。

work wIth PrIde Gold 2021
work wIth PrIde Rainbow 2021

2021年度は、三井住友トラスト・ホールディングス、三井住友信託銀行、三井住友トラスト・アセットマネジメント、三井住友トラスト・ビジネスサービス、三井住友トラスト・カード、三井住友トラストクラブとして「ゴールド」を受賞しました。 日興アセットマネジメントは単体で「ゴールド」を受賞しました。また三井住友信託銀行では 、 コレクティブ・インパクト型の取り組みを実施する企業を表彰する「レインボー」も同時受賞しました。

三井住友トラスト・グループのダイバーシティ&インクルージョンの取り組み

ページ最上部へ戻る